アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

実践的な被災地支援学ぶ 熊本大病院が研修会、医師や看護師ら参加
医療

【熊本県】

実践的な被災地支援学ぶ 熊本大病院が研修会、医師や看護師ら参加

熊本日日新聞 2021年11月29日(月)
ニュース画像
災害発生から被災地派遣までをシミュレーションする医師や保健師ら=26日、益城町

 医療従事者が大規模災害発生時の被災地支援活動について学ぶ研修会が26日、熊本県益城町総合体育館で始まった。熊本大病院災害医療教育研究センター主催。28日まで、コロナ禍での避難所設営など実践的なプログラムで、災害時の医療や行政連携に当たる人材養成を目指す。

 初日は県内外の医師や看護師、保健師ら約20人が参加した。災害派遣医療チーム(DMAT)事務局の医師らによる災害医療についての講義後、参加者は4班に分かれて災害発生から被災地に派遣されるまでをシミュレーション。出発に向けた準備や交通手段、活動場所の選定などについて意見を出し合った。被災地での情報収集や、カルテの管理についても学んだ。

 神戸市から参加した歯科衛生士の高橋由希子さん(50)は「土地勘のない被災現場でも、派遣や支援の在り方を想定することができた」と話した。(志賀茉里耶)

ページトップ