アイコン

トップ

アイコン

高齢・介護

アイコン

医療

アイコン

障害者福祉

アイコン

子ども・家庭

wamnetアイコン

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
アイコントップ |
アイコン高齢・介護 |
アイコン医療|
アイコン障害者福祉|
子ども・家庭
アイコン



福祉医療広告

ニュース
トップ

【宮崎県】

障害者支援 まず声聞いて サポーター講座始まる 高鍋

宮崎日日新聞 2021年10月21日(木)
ニュース画像
障害者との接し方などについて対談した真北聖子さん(左)と山之内俊夫さん

 障害者らを支えるボランティア「たか鍋まごころサポーター」の養成講座(町障がい者自立支援協議会主催)は15日、高鍋町のたかしんホール(町中央公民館)で始まった。障害があり車いすを利用する宮崎市の2人の講義があり、受講者24人が聞き入った。
 「UPtoMEバリアフリーサークルみやざき」代表の真北聖子さんと、障害者自立応援センター「YAH!DOみやざき」事務局長の山之内俊夫さんが自身の経験などを紹介。続けて2人の対談があった。
 障害者との接し方について、真北さんは「お勧めの声の掛け方は『お手伝いは必要ですか』。どんな支援が必要か、まず声を聞いて」。山之内さんは「障害者とひとくくりにしないで個人として付き合ってほしい。小さい頃から障害者と接することで社会が変わるのでは」と話した。講座は来年3月まで計4回の予定。


ページトップ