WAMNETロゴ
ニュース
【徳島県】

美馬市の一般社団法人、「子ども食堂」スタート

徳島新聞 2021年6月14日(月)
美馬市の一般社団法人、「子ども食堂」スタート

提供されたパンなどを選ぶ子どもたち(右の2人)=美馬市美馬町の寺町防災交流センター

 子どもたちの居場所づくりを目指して設立された美馬市の一般社団法人「つなぐMima World Community(ミマ・ワールド・コミュニティー)」が5日、美馬町の寺町防災交流センターで活動を始めた。

 第1弾は「つなぐ子ども食堂」として、協賛企業から提供された食材を使って弁当30食やパンなどを用意し、高校生までの子どもに無料で配った。ボランティアの高校生らが、訪れた近所の親子連れらに「何にする」「どれがいい」などと呼び掛けながら手渡した。活動のPRのため、弁当を持って近くの住宅地も回り、約1時間で準備した弁当全てを提供した。

 子ども5人と訪れた近くの自営業一井郁子さん(39)は「コロナ禍で市内から出ることがないので、子どもと一緒に出掛けられて気分転換になる」と話した。

 美馬市穴吹町の三島中学校教諭で代表理事の原田尚子さん(47)は「協賛してくれた企業に大変感謝している。外出の帰りなどに気軽に立ち寄ってほしい」と手応えを感じていた。

 子ども食堂は第1、3土曜に寺町防災交流センター、第2土曜に脇町のサンコー和漢薬局でいずれも正午から開く。7月17日午前10時からは、寺町防災交流センターで子ども食堂に先立ち、自宅にある古着を持ち寄る交換会も行われる。

表示モード:

  1. スマートフォン
  2. PCサイトはこちら