制度解説コーナー
高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭
経営者 | 学生・求職者 | 専門職 | サービス利用者
スマホアイコンアイコンスマホサイト
お問合せアイコンお問合せ
サイトマップアイコンサイトマップ
音声・文字サイズアイコン音声・文字サイズ

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイトです。

トップ

高齢・介護

医療

障害者福祉

子ども・家庭

知りたい

トップ背景
wamnetアイコン
検索アイコン
知りたいアイコン
ロックアイコン会員入口
トップアイコン1トップ |
高齢アイコン高齢・介護 |
医療アイコン医療|
障害者福祉アイコン障害者福祉|
子どもアイコン子ども・家庭
広告欄アイコン



ランダム表示の広告
福祉医療広告

制度解説コーナー
高齢・介護
医療
障害者福祉
子ども・家庭

よくあるご質問

制度利用に関する質問を掲載しています。

キーワードで検索
よくあるご質問一覧
Q
児童福祉サービスの対象は何歳まででしょうか?
A

児童福祉法では、18歳未満を「児童」としてサービスの対象にしています。しかし、児童福祉施設では、18歳以上でも利用できる場合があります。なお、さらに細かく分けると、満1歳未満を「乳児」、満1歳から小学...(詳細を見る)

j001
Q
児童相談所にはどんな役割がありますか?
A

児童相談所とは、児童福祉法第12条に基づいて各都道府県・指定都市に設置(中核市や特別区も設置可能)される児童福祉の専門かつ中核機関です。法律上の名称は児童相談所ですが、都道府県等によっては呼称が異なる...(詳細を見る)

j002
Q
児童福祉司について教えてください。
A

児童福祉司は児童相談所に置かれる専門職員です。児童相談所長の指示を受けて、児童の保護や児童の福祉に関する事項について相談に応じ、専門的技術に基づいて必要な指導を行います。児童福祉司は児童相談所において...(詳細を見る)

j003
Q
家庭支援専門相談員とはどのような職種ですか?
A

家庭支援専門相談員(ファミリーソーシャルワーカー)は、児童相談所との密接な連携のもと、入所児童の早期家庭復帰、里親委託等を目的として相談・指導を行います。乳児院や児童養護施設、児童心理治療施設、児童自...(詳細を見る)

j004
Q
児童虐待への対応として、まずはどんなことが必要ですか?
A

まずは、市区町村や児童相談所に通告することが重要です。そのうえで、子どもの安全を守るための一時保護などが考えられます。 一時保護は、児童相談所長や都道府県知事の判断により、児童相談所の一時保護所や児童...(詳細を見る)

j005
Q
虐待した親から子どもを守りたい
A

子どもの虐待は、どのような親子にも起こる可能性があります。虐待の疑いがある家庭を見つけたら、速やかに市区町村や児童相談所に連絡しましょう。児童虐待に関する相談や通告を受けた場合はその家庭を訪問し、安全...(詳細を見る)

j006
Q
隣家からよく、怒鳴り声や子どもの泣き声が聞こえてきます。もしかしたら虐待されているのかもしれませんが、間違いで通報すれば迷惑になります。こうした場合、通報の義務はありますか?
A

児童虐待の防止等に関する法律により、児童虐待を受けたと思われる児童を発見した時は、すみやかに市区町村や福祉事務所、児童相談所などに通告しなければなりません。虐待かどうかの確信がもてない場合でも、疑いが...(詳細を見る)

j007
Q
里親とはどんな制度ですか?
A

里親制度とは、様々な事情により家庭での養育が困難であったり、受けられなくなった子どもたちを家庭環境のもとで養育する、児童福祉法に定められた制度です。里親とは、事情により家庭での養育が受けられない子ども...(詳細を見る)

j008
Q
「学童保育」とはどんなものですか?
A

仕事などの事情により保護者が昼間に家庭にいない小学生児童に対し、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与えて、児童の健全育成を図る事業です。児童福祉法上は「放課後児童健全育成事業」として位置づけられてい...(詳細を見る)

j009
Q
今年子どもが小学生になります。共働きのため学校が早く終わり、夕方まで留守番させるのが心配です。
A

地域の実情に応じ放課後児童クラブ等を利用することができます。保護者が仕事などの事情で、日中、家庭にいない1年生から6年生までの子どもたち(放課後児童)が、学校が終わった後に利用することができます。児童...(詳細を見る)

j010
Q
障害の早期発見のために、乳幼児期の対策としてどんなことが行われていますか?
A

各市区町村では、すべての1歳6か月児と2歳児に対して無料で健康診査を行い、障害等の早期発見に努めています。また、健康診査の結果に応じて、適切な対応や治療につながるよう、関係機関の連携のもと保護者に対す...(詳細を見る)

j011
Q
子どもでも身体障害者手帳を取得することはできますか?
A

身体障害者手帳は、身体障害者福祉法に基づいて交付される手帳ですが、18歳未満でも交付申請することができます。ただし、15歳未満の場合は保護者による申請が必要です。身体障害者手帳の交付申請にあたっては、...(詳細を見る)

j012
Q
障害児保育を利用したいのですが、どうすればよいでしょうか?
A

障害児保育は、すべての自治体で行われているとは言えませんが、現在ではかなり多くの自治体で実施されています。自治体によって基準は異なりますが、一般に中・軽度までの障害児を受け入れている場合が多いようです...(詳細を見る)

j013
Q
子どもの問題で、「発達障害」という言葉を耳にしますが、どういった子どもたちのことをいうのでしょうか?
A

「発達障害」とは、脳の機能的問題によって生じる障害のことを指します。2005(平成17)年から施行された「発達障害者支援法」では、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥...(詳細を見る)

j014
Q
養育医療とは何ですか? 自立支援医療とは異なるのでしょうか?
A

養育医療とは母子保健法に基づくもので、養育のため病院・診療所に入院する未熟児に対し、市町村が必要な医療の給付を行い、または養育医療に要する費用を支給するものです。一方、自立支援医療は障害者総合支援法に...(詳細を見る)

j015
Q
子どもが難病にかかっているとの診断を受けました。何らかの支援策や利用できるサービスは何がありますか?
A

小児慢性特定疾病医療費助成制度の対象となる疾患の場合は、医療費の助成を受けることができます。この制度は、治療費(保険適用分)の自己負担分のうち一定の限度額を超える分を国が負担するものです。対象となる疾...(詳細を見る)

j016
Q
子どもについて国からもらえる手当にはどんなものがありますか?
A

児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当などがあります(手当額は令和4年度の金額)。

・児童手当は、0歳から中学校卒業までの日本国内に居住している児童に対して支払われます。

j017
Q
初めての赤ちゃんが生まれました。近所に親や友人もおらず色々と不安です。どこか相談できるところがないか教えてください。
A

市区町村では、赤ちゃんとお母さんのための情報を提供しています。また相談の場として次のようなものがあります。詳しくはお住まいの市区町村にお問い合わせください。 ・地域子育て支援拠点(市区町村により名称は...(詳細を見る)

j018
Q
赤ちゃんに対するサービスにはどんなものがありますか?
A

市区町村では、「こんにちは赤ちゃん事業」(乳児家庭全戸訪問事業)で、生後4カ月までの乳児がいるすべての家庭を保健師・助産師が訪ね、育児に関する不安や悩みを聞いたり、子育て支援に関する提供を行っています...(詳細を見る)

j019
Q
幼稚園と保育園(保育所)の違いとは何ですか?
A

幼稚園は学校教育法に基づく「学校」に分類され、3歳ごろから小学校入学までの幼児の保育を行います。保育所、いわゆる保育園は児童福祉法に基づく「児童福祉施設」です。子ども子育て支援法では、保育所と同じよう...(詳細を見る)

j020
Q
認可保育所と認可外保育施設の違いは何ですか?
A

認可保育所とは、国や自治体が定めた「保育士数・保育内容・設備・面積」などの基準を満たし、都道府県知事の認可を受けている保育所のことです。認可外保育施設とは、児童福祉法に基づく認可を受けていない保育施設...(詳細を見る)

j021
Q
認定こども園とはどんなところですか?
A

地域の多様なニーズに応え、幼稚園と保育所等のよいところを活かしながら、制度の枠組みを越えた新たな仕組みとして2006(平成18)年10月に「認定こども園」制度がスタートしました。 認定こども園には、 ...(詳細を見る)

j022
Q
保育所等への待機児童の実態を教えてください。
A

共働き世帯の増加や核家族化の進行により、保育サービスへのニーズが高まってきています。2022(令和4)年4月現在で、保育所等は3万9,244か所あり、利用児童は272万9,899人人です。待機児童につ...(詳細を見る)

j023
Q
子どもが3歳になったので、パートで週に何日か働こうと考えています。どこか預かってくれるところはありますか?
A

パートであっても月に48時間から64時間の範囲内で市町村が定める時間以上就労している場合は、保育の必要性の認定(保育短時間認定)を受けたうえで、市町村の調整により最長8時間の範囲で、保育所等を利用でき...(詳細を見る)

j024
Q
育児休暇をとって子育て中の母親です。もうすぐ子どもが1歳になるのですが、預けられる保育所が見つかりません。育児休暇はどのくらい延長できるのでしょうか?
A

ご質問の方の場合のように保育所に入所できない場合等、雇用の継続のために特に必要と認められる場合に限り、1歳6カ月まで(再延長で2歳まで)育児休業を延長することができます。 保育所入所が認められない時、...(詳細を見る)

j025
Q
家の近くに地域子育て支援拠点があります。子どもが遊んでいますがどんなところなんですか。
A

地域子育て支援拠点は、主に0〜3歳までの子どもと保護者、妊婦さんが、楽しく遊んだり情報交換したり、自由に利用できる場所です。市区町村や助成を受けた社会福祉法人・NPO法人などが場所を提供しています。「...(詳細を見る)

j026
Q
児童養護施設を退所したあと、アパートを借りたいのですが、保証人はどのようにして探せばよいでしょうか?
A

児童養護施設に入所している児童が施設を退所した場合、保護者などの保証人を確保できず、就職や住まい探しの面で支障が生じることがあります。そこで、身元保証人確保対策事業というものがあります。これは、施設入...(詳細を見る)

j027
Q
地域小規模児童養護施設とは何ですか? 一般の児童養護施設と何が異なるのでしょうか?
A

地域小規模児童養護施設は2000(平成12)年に創設された、少人数の児童養護施設です。本体施設の支援のもと、地域の民間住宅などを活用して家庭的養護を行うものです。家庭的な環境のなかで養護を実施すること...(詳細を見る)

j028
Q
「犯罪少年」「触法少年」「虞犯少年」の違いについて教えてください。
A

「犯罪少年」とは、罪を犯した少年のことで、「触法少年」とは、14歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年のことです。「虞犯少年」とは、@保護者の正当な監督に服しない性癖のあること、A正当の理由がな...(詳細を見る)

j029